おはようさんです。 コロナワクチン接種しましたが、何の変化も無くとても体調が良いです。

そろそろ、終活では無いが多くあるブログを先日から整理し始めてます。ちょっと気をひいた記事があったので、ご披露しておきます。(2013年10月2日のものです)

さて、現状の仕事もそろそろ大詰めに入りました。 今、進めている店舗の実施図面のことです
ただ、与件が多発していますので、 昨日に解決策をクライアントにお願いしておきました。

答えが返ってくるまでは、スローテンポで死語は進みます。 残りは、しれています。
尚、別サイトでこの店舗の詳細はお知らせします。 お楽しみに!

そんなわけで、おっさんはいつものように、 テレビで映画ランを見ています。
今日は、凄い作品があります。 「トゥームストーン」です。

実在した西部史上の英雄、ワイアット・アープが 悪に挑んだOK牧場での決闘とその後のてんまつを描いたウエスタン大作です。

ちなみに、この作品と競作の作品「ワイアット・アープ」というのがありましたが、 こっちは、もうひとつでした。

個人的に好きな、ケビン・コスナーさんが主演のワイアット・アープを演じていましたが、 あまり人気が出ず、落胆したという声が当時は聞こえてきました。

ちょっと長すぎた、上映時間と脚色の問題とおっさんは考えます。

プレミアムシネマ「トゥームストーン」2013年10月1日(火)  13時00分~15時11分

しかし、今回BSプレミアムで放映される「トゥームストーン」は、 前述した作品より評価があったように感じます。

というのは、おっさん曰く、 史実にかなり忠実に作られたということ。
カメラワーク良く、西部劇の荒っぽさや、 ほこりっぽさというか、煙たさがより雰囲気が盛り上げたことかな?

そして、ストーリーにスピード感があったり、 西部の砂塵を感じさせない自称“ウェスタン”より、幾分マシに見せる感があった用にも思える。

まあ、見ないと分からんがの!

時間がお有りの方は、是非、お勧めします。 個人的には、ケビンさんのもお勧めします!

ここだけの話ですが、この「トゥームストーン」楽天市場では凄く高くうってました。 とんでもない価格でした。出来ることなら、絶対に録画をお勧めします。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

当時は、ちょうど60歳でとても元気でした。それを思えばおっさんも、おじんになったようです。しかし、これでへこんでいるようじゃ駄目ですね。

オリンピックは開催しそだし、これを決起に経済が安定して、我が業界にも潤いが欲しいって感じます。このままだと日本は確実に崩壊しそうです。管ちゃんしっかりやってよ!

以上でした。

お願い致します!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ