以下記録は、私が60歳定年(リタイア)を決めていたときの日記です。

当時は、まだ62歳だったんです。

結局は、クライアントの要望で現役復帰となりましたが、いやはや、早いモノであれから8年があっという間だったのです。

今では、リタイアまっただ中で、あの頃が懐かしくなります。

先日も、NHKの番組『72時間』と言う番組を見て、今の若人も目的も無く生きている人も少なくは無いと感じます。

私もこの頃は、ほんと何処にベクトルを向けて良いのやらで悩んでました。
………………………………………………………………………………………………………….

今日はとても爽やかな朝でした。こんな日は,やはり屋外に出ることですね!

引退後、これといってすることがないので、大変です。

35年間もひたすらに走ってきただけあって、急に止まると

何をして良いのやら! とほほです。

まあ、実家の片付けや、父親の世話で時間はつぶすことが出来るのです。

が、
やはり、まだ62歳ですので何か目的を持ちたい!

引退後のみなさんは、いったい何をしてるのでしょうね。

とても気になります。

いずれは、体も動けなくなるので、出来れば体の動く内は何でも挑戦したく感じますね。

やっぱり、何かを探さなくてはなりません。

このままだったら、今以上に老け込むかもしれません。

いやですね! 全く!

まあ、こんなコトをとやかく言っていても仕方がないので、今日は、久しぶりにグランフロントでも行ってきます。

買いたい本もあるし、天気も良いし!

それでは、みなさんにとって良い日でありますように!
(引用元:俺の足跡/ 2014-05-12記)

………………………………………………………………………………………………………….
さて現在、
70歳になりちょっと先が見えましたね。


やっぱり、あの頃にリタイアしておけば良かったって感じます。

なぜなら、これからの10年(仮に)は、あまりにも短く感じるからです。

だって、10年なんかあっという間ですから。

長々としたお付き合いありがとうございます。

爺さん頑張ってます!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ