おはようござます。やっと緊急事態宣言も全面解除となったようですが、やはり心配はぬぐず、個人的には新たな悩みと・・・。怖い!怖い!

ところで、悩みごとと言えば、人生には、多くの悩みを持っている人がいます。そこで、ちょっとsの悩みについてお話しします。

私もこの歳になるまでは、いろいろ悩みを抱えていました。会社運営のこと、子供の将来、借金の返済などななど・・・・・。数えればきりがありませんでした。

しかしですね、この歳になると永年の経験で、悩みが薄れてきたような気がします。

人間は悩むから成長するって、むかし、むか〜し諸先輩方からよく聞かされました。そんな私が、その時と全く同じになって、息子や娘に言ってるんです。不思議な感覚です。

だからといって、全く悩みごとが無くなったわけではありません。

長年の苦労で、ちょっと平気になり気持ちが落ち着いたというか、悩みを悩みと思わなくなったかもしれません。これも過去の経験と培った精神でしょう。

みなさんは、如何でしょうか?

いずれにせよ、人間は多かれ少なかれ、何かしら悩み、苦労ごとを抱えて生きています。

それぞれの人が毎日を生き抜くために努力をして、そして悩み、成長していると感じます。

もし飲み会などの話の中で「人生って悩みが尽きないよね……」とマジな顔で言われたら、あなたはどういう返事をするでしょうか?

「何かあったの?」とか、「まぁ、そうだよね……」と相づちを打つ程度で、それほど重要な会話にはなりませんね。

そして「そんなことないよ。人生に悩みなんかあるわけがない」などと否定する人もいますね。ただ、こういう人は稀でしょう。

十人十色!です。

ただ、面白く思えることは、占い師やカウンセラーといった職業が、絶滅しないのは、悩みを持つ人たちが、何時の時代にも多く存在することが、何よりの証拠でしょう。

特に、今のコロナ渦でも同じことが言えると思います。

先日、占い?を生業としている友人と会う機会があって、前述したような話をしていたところ、こんなことを聞かされました。それをみなさんにお伝えしたかった。

人生では、「星の数ほどありそうな人の悩みも、実はたったの4種類に分類できるんだ」なんてね。

そんな単純な答えを聞き、ちょっと驚きはしたものの、よくよく考えると、なるほど!なるほど!でした。

彼が伝えてくれた4つの悩みです!

①人間関係の悩み 恋愛、家族との距離感、上司や部下との接し方、対面恐怖など

②金銭的な悩み 借金、自分や夫の収入が少ない、浪費癖がある、お金が貯まらないなど

③健康上の悩み 持病、体の痛み、体調が悪い、体のコンプレックス、うつ病の傾向があるなど

④将来に関する悩み 「今の仕事を続けていいのだろうか」「結婚できるかな」など

如何でしょう。
本当は、もっと細かく分ければ良いんでしょうが、切りが無いとのと元に戻ってしまいそうなのこれで良しとしましょう。

4つの悩みで単純化すれば、悩みの数が減ったみたいで、ちょっと気が楽になりませんか?

人の悩みはなんて、たったの4つなんだから!って思ってください。

お願い致します!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ