05月16日(月)事務所

先週の一泊二日の岐阜の旅で、俺も妻のめちゃ疲れ!そんなんもあって今日は休息日。会社へ行っても、1日ボーッとしてた。きっと登山めいた岐阜城が原因だったかも知れない。

05月17日(火)事務所

《早朝映画館》
『ヘル・フィールド ナチスの戦城』
ブレントン・スウェイツ主演『バタフライ・エフェクト』のエリック・ブレス監督が仕掛ける異色の戦争アクション!ナチスの攻撃から城を守れ! しかしそこにはナチスよりも恐ろしい敵が潜んでいた! 戦争アクションだけでは終わらない、予測不能の驚愕の展開へ!

これはかなりの異色作品。おもろかったけど、記憶に残らない作品でもあります。エリック・ブレス監督作品と知り鑑賞。

《マイワーク》
各ブログのチェックと記事探し。備忘録整理。

05月18日(水)自宅

・sorenarini
『戦場にかける橋』ブログ作成。以下参照!

・図面屋.com 記事アップ

後は、図面屋、それなりにの記事アップと諸々。その他、給付金の件も急がなきゃ。まぁ、いろいろあるw!今日はセントラルに行く日だが、激しい筋トレはまだしないほうがいいだろう。

05月19日(木)自宅

《マイワーク》
午前中は、『それなり』記事アップする。以下参照!

05月20日(金)事務所

《早朝映画館》
『ストレイ・ドッグ』
オスカー女優のニコール・キッドマンが刑事役に初挑戦し、過去の出来事で心をむしばまれた女性刑事が忌まわし過去と向き合う姿を描いたサスペンスノワール。

ニコール・キッドマンが酒浸りの中年女性刑事という荒んだ役どころを熱演し、ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされたそな。

監督は「ガール・ファイト」「ジェニファーズ・ボディ」のカリン・クサマ。キッドマンのあんな汚い顔、凄かったな。潜入捜査作品って、ヒヤヒヤドキドキです。勧めるほどでもないけど結構面白かった。

今日は、天王寺の『OMO』へ行く予定だったが、給付金申請の時期が迫っているので取りやめ、事務所でのぞみと段取り。その他の特記はなし。アーロイと遊ぶ。

帰宅途中にルクアへ行ってユニクロの綿パン購入(2,900円/PayPay)夕食は昨日の野菜炒めの残り物と麻婆豆腐。始末してるな〜、家内も!でした。

05月21日(土)休み

《早朝映画館》
『影の軍隊』
第二次大戦中、独軍占領下のフランスで悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。

製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。出演は、リノ・ヴァンチュラ、ポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセルなど。

午後は、のんびり、のんびり!最近、活力が無い。

05月22日(日)

《早朝映画館》
『フライド・グリーン・トマト』
   人生に疲れぎみの中年主婦エヴリンは、ある日、老女ニニーと知り合いになり、彼女の語る昔話のとりこになっていく。

それは約50年前、兄の死によって心を閉ざしてしまった少女イジーと、かつての兄の恋人ルースとの交流の物語だった…。

こういったシチュエーションの作品って良いですね。主人公が出てきて、昔を語る作品。時間軸の変化が良かった。それにサスペンスも豊富。

午後からは、阪神VS巨人を楽しむ。長い間コロナに病んでいた、阪神伊藤将司は良かったな〜〜。
打たせて盗るテクニックはやはり本物。

そして、募りに募ったもどかしさを持ちながら、今回は「二度目の正直」!そして、それを遂げた完封は、彼の思い出にもなって、他人の俺でも嬉しくて拍手しました。野手陣の働きも彼を盛り上げ、素晴らしい試合を見た感ありでした。

お願い致します!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ