それなりに生きてりゃ、日々好日なり!

映画が好きです。ジャズだって聴きます。そして、それなりに生きてます。

「ジャズノート」の記事一覧

《Jazz名盤_010》Moment To Moment / Roy Hargrove

今日は、一日中寝ていたが、途中で目が覚めて残り図面を描く。外は暑そうだ! もうすぐ、阪神vs巨人の試合が終了する。阪神が勝つと分かったから、図面作業に移った。 まあ、だれだれの図面作業なので、祖父がいやいややっているのが […]

《Jazz名盤》Rita Reys Meets Oliver Nelson

作品情報・コメント/ 最近、よく聴くようになったジャズシンガーをご紹介! アン・バートンと並んでオランダを代表する女性ジャズ歌手、リタ・ライスです。 アルバム購入当時、大学のジャズフルバンドに参加していましたが、毎日のよ […]

《Jazz名盤》Straight Ahead / Count Basie(1968)

作品解説・コメント カウント・ベイシーって、サミー・ネスティコ作品を数多く録音してきたが、本作は全曲ネスティコ作編曲の記念すべきアルバム。 ダイナミックなビッグ・バンド・サウンドが十二分に満喫できりと自負してます。そして […]

《Jazz名盤》Somethin’ Else/Cannonball Adderley

作品解説・コメント 《コメント》マイルスのマイルスのハーマンミュート・プレイは独特な雰囲気があります。そうですね、何ともいえない寂しげに吹く「枯葉」のメロディの出だしは緊張感漂う瞬間です。 思い出しますね!私も大学に入学 […]

Charade(邦題:シャレード)

永遠の名曲は色あせない ヘップバーンの大きな顔! これは、『シャレード』という映画作品のポスターの一部ですですが、今回は映画の話題ではなく、この映画の主題曲のお話なんです。 この曲は、ジョーニー・マーサーの作詞、ヘンリー […]